クレジットカード活用 > 選び方・使い方 > 店で手数料を取られたけどどうする?

店で手数料を取られたけどどうする?

カード払いにしようとしたら、「では手数料が○○かかります」つて言われてしまった。
なんか理不尽な気がするけど、こういうのって当たり前なの?

先口もこんな友人の話を聞いた。電気街の量販店でパソコンを買ったら、「カードで払うか現金で払うか」と聞かれた。

当然、「カードで払う」というと、「カード払いなら税込み価格にさらに手数料として5%いただきます」と手数料を上乗せして請求してきたという。変だなと思っても、彼はパソコンを早くいじってみたいから、5%くらいなら……とそのまま払ってしまったそうだ。

手数料は加盟店が払うもので、客が払うものではない

結論から言うと、これは絶対に払う必要のないお金だ。 私は彼にカード会社から手数料を返してもらうように言った。このような店は、最販店の他にも、居泗屋、スナック、カラオケ店、ディスカウント店など、かなりあるが、元来、この手数料は加盟店がカード会社に支払うものであって、利用者に被せるものではないから、会員は払う必要は全くないのだ。

クレジットカードのしくみはカード会社、加盟店、会員(私たち)の信頼関係を前提に成り立っている(それを三者間契約と呼ぶ)。加盟店によって、3~7%の手数料が設定されているが、それはカード会社の「送客効果」に対するお礼として払うお金なのだ。ところが、悪質な加盟店はカード会社に払った手数料分を、穴埋めとして会員に請求しているのである。

JCBでは、「手数料はあくまで加盟店がカード会社に払うのであって、それを会員に回すというのは許されないことです! そうした不正な店があって、注意してもお店が従わないようなら、私どもへ連絡してください。即刻、契約を取り消します」と強い調子で言っている。

無責任なカード会社に限って、手数料を放任する

ところが、どのカード会社もそうした強い態度を取ってくれるとは限らないのが困りものなのだ。

友人が、量販店で取られた手数料を返してもらおうと、Aカード会社に問い合わせたところ、「手数料問題は店とお客さまの間で話し合って解決してもらいたい」との冷ややかな答えだったという。カード会社は入り込めないとのニュアンスを強く匂わせており、JCBと比べるとその対応に大きな差があった。それを知らされて、私は、すっかり困ってしまったが、最近は、他のカード会社も、「手数料を返してくれという人が殺到して困っている。うちは返金しない方針だからそう書いてくれ」というところまで出てきている。

手数料を返してくれる力-ド会社を選ぼう

カード会社とすると、返金すれば収益が減るし、加盟店をたくさん確保していたいから店にも強く言えないということらしいが、そんなことを繰り返していたら、悪評を呼んでカード会社は自分の首を絞めることになりかねない、それがわからないのだろうか。

せっかくの三者間契約なのだから、それを守るためにも、カード会社は会貝には「手数料を払う必要はありません」というべきだし、悪質な加盟店には、はっきり「加盟店契約を解除します」と通告すべきなのだ。そうでないと健全なカード社会は育たない。こうなったら私たちは、自術のためにも、契約を大切にするカード会社のカードを選んで使うようにするしかない。






キーワード