クレジットカード活用 > 選び方・使い方 > 引き落とし日にお金が足りなかったらどうするか?

引き落とし日にお金が足りなかったらどうするか?

もし、力-ドの引き落とし日に、口座にお金が入っていなかったらどうなるの?
遅れても払えばいいんじやないの?

クレジットカードを利用すると、毎月決まった日に口座から利用金額が引き落としになるが、残高が足りなかったりすると、クレジットヒストリーに傷が付くから、これだけは絶対にやってはいけない。

入金が間に合わなければ、すぐカード会社に電話する

といってもうっかり口座に大金を忘れることもある「そんなときには、とにかく、カード会社に電話してその指示を仰ぐことだ。カード会社によっては、t月後にもう一度引き落としをかけてくれるところもあるから、それまでに入金しておけばよい(2度目の引き落とし日はカード会社によって異なるから確認しておくこと)。とはいっても、会員規約にもあるように、引き落とし日の前日までに入金するのは会員の義務だから、半月後に払ったとしても、クレジットヒストリー(利用歴)には、「○月○日支払い遅延」といった表記が残る。

このように、うっかりミスで傷がついてしまうのはバカバカしいから、支払いはいつも遅れないようにしたい(ただ、本当のうっかりミスなら1年もすれば、この傷も消えてもとのまっさらな状態に戻る。こうした情報まで保管していたらホストコンピュータの容量が持たないからだ。しかし、毎月のように支払いが遅れると、もちろん、要注意人物としてマークされ、その後のカードライフに支障を来すようになるから気をつけよう)、当日中なら間に合う銀行もある。

ところで、気になるのは、銀行のカード引き落としのタイミングである。銀行はいったい、いつ引き落としをかけるのだろうか。

私か口座を持っている第一勧業銀行の場合で説明すると、同行の引き落としは肖日の午前0時になる(夜間作業という言い方をしている)。

たとえば、JCBカードを使ったなら、10口の午前0時に引き落としが行われ、それでも落ちないときは翌日(11日)の午前O時にもう一度引き落としをかけてくれる。回行では2回引き落としをするから、当日(10日)に入金しておいても何とか間に合うようになっている。ただし、これは第一勧業銀行に限ってのことで、他の都銀や地銀はそれぞれのやり方を取っているから、基本的に規約にあるように前日までに入れるのがベストだ。念のために自分の銀行に問い合わせて確認しておくのがよい。

力ードが多いと支払日も多くなる

いずれにしろ、住宅ローンをはじめ電話料金、新聞料金などの毎月の支払い、さらに家族カード、デビットカードも1つの口座から落ちるようになってきたから、どうしても口座の残高は足りなくなりがちだ。できるだけ計画的に使って残高不足といった恥をかかないようにしたい。また、使いすぎが気になるならクレジットカードだけ別の口座に移すといった対策を考えるのがよい。

カード会社によって引き落とし日はそれぞれ異なっている。信販会社は毎月27日、JCBは10日、UCカードは5日などとなっている。

複数枚を持って使っていると、のべつまくなしに引き落とし日がやってきて落ちつかない。1社が終わればすぐに次の社の支払いとなって多重債務の原因になる。その意味でもカード利用はメインー枚に集中させるのがうまいやり方だ。






キーワード